久遠の太陽ー法華一門の物語

久遠の昔に虚空会(こくうえ)において、同じ時を過ごすことを決め、生まれ合わせた友がいることを皆さんはご存じでしょうか?はるか昔何に命を途(みち・と)するのかも既に誓い合わせています。馴染みのない仏法を、性別・年齢・国籍を問わず。身近な精神性として活用されるよう祈ってやみません。どうかいつも笑顔でいられるように。欲しいものを易々と引き寄せられるように。環境さえも自在に変えゆくことが出来ると気づくように。平和な世界が訪れる時を待って。すべての友・同志にこのページを贈ります。このブログは随筆です。

2014-02-23から1日間の記事一覧

未来を創るこども達へ。ー使命

「頭がいい人」とは「絶対にあきらめない人」 もちろん、成績はよいほうがいいに決まっている。だけれども、「今まで成績が悪かった」から、自分は「頭が悪い」なんて絶対に思ってはいけないということです。 それは、自分に対する「冒とく」です。仏法でい…

未来を創るこども達へ。ー可能性

「大人と子どもの能力の違いとは?」 この問いに、臨床心理士の網谷由香利さんは答える。「大人は言葉中心で意思疎通するが、子どもは言葉よりも感覚を重視する」。そして「時には大人以上に本質を鋭く理解する」と。自分の思いを、すらすらと正確に表現でき…

久遠の太陽ー世界広宣流布のご提案

世界広宣流布のご提案です。様々な方に広くご高覧頂けることを願います。 創価学会内部者への掲示板です。外部の方もご興味のある方は、ぜひご訪問お待ち致しております。これは個人活動です。上段には各国翻訳タブあり。下段にはEnglish版あり。 下種・折伏…