久遠の太陽ー法華一門の物語

久遠の昔に虚空会(こくうえ)において、同じ時を過ごすことを決め、生まれ合わせた友がいることを皆さんはご存じでしょうか?はるか昔何に命を途(みち・と)するのかも既に誓い合わせています。馴染みのない仏法を、性別・年齢・国籍を問わず。身近な精神性として活用されるよう祈ってやみません。どうかいつも笑顔でいられるように。欲しいものを易々と引き寄せられるように。環境さえも自在に変えゆくことが出来ると気づくように。平和な世界が訪れる時を待って。すべての友・同志にこのページを贈ります。このブログは随筆です。

災害の実に簡単な予知法

このページは少し趣の違うページとなります。 近年、災害が各地多いようですが、簡単に予知する方法をご紹介します。かなり有効で簡単です。毎朝もしくは前日の夜等にぜひご実行下さい。短期、中期に亘り確認することをお勧めします。 失ってからでは遅い大…

創価学会の意外な一面

「創価学会総本部」。どのようなイメージをお持ちですか? 非常に堅苦しいイメージをお持ちの方も多いかと…。 ここでは、創価学会の、魅力的で意外な一面をご紹介致します。 ●●創価学会総本部●● 東京都新宿区信濃町。駅を降りてすぐ…。 駅前はもう創価学会総…

"究極の祈りとは” ”祈りの極意とは”

三世十方の諸天善神に祈りを届けます。この場合は釈迦・多宝・日天・月天です。私たちはあくまで個々の命です。その小さな存在のはずの命の奥低に仏界が存在します。普段は忘れている仏性を南無妙法蓮華経という大宇宙に通ずる言葉で呼び顕すのです。では、…

”南無妙法蓮華経”の音律

宇宙根源の法である法華経の音そのものを研究した、著名な学者さんがいらっしゃいます。有名なFBI捜査に加わった方です。故フィリピン大統領暗殺事件の犯人を音によって解明した方です。 その学者さんは、毎朝クラシック音楽を聴きながら、朝食を摂るのが…

未来を創るこども達へ。ー使命

「頭がいい人」とは「絶対にあきらめない人」 もちろん、成績はよいほうがいいに決まっている。だけれども、「今まで成績が悪かった」から、自分は「頭が悪い」なんて絶対に思ってはいけないということです。 それは、自分に対する「冒とく」です。仏法でい…

未来を創るこども達へ。ー可能性

「大人と子どもの能力の違いとは?」 この問いに、臨床心理士の網谷由香利さんは答える。「大人は言葉中心で意思疎通するが、子どもは言葉よりも感覚を重視する」。そして「時には大人以上に本質を鋭く理解する」と。自分の思いを、すらすらと正確に表現でき…

久遠の太陽ー世界広宣流布のご提案

世界広宣流布のご提案です。様々な方に広くご高覧頂けることを願います。 創価学会内部者への掲示板です。外部の方もご興味のある方は、ぜひご訪問お待ち致しております。これは個人活動です。上段には各国翻訳タブあり。下段にはEnglish版あり。 下種・折伏…

久遠の太陽ー法華一門の物語

p> 久遠の昔より、虚空会(こくうえ)において、同じ時に生まれ会うことを約束した友がいることを、皆様はご存じでしょうか?その時、何に命を途(みち・と)するのかも決めて生まれ会わせてきました。 このブログでご紹介するのは鎌倉時代の日蓮大聖人の法…